パーティーレポート

  • 婚活コラム
  • 2019年05月24日(金)

20代男性の婚活成功法。婚活パーティーの失敗しない選び方も紹介

結婚に向けて本格的に動き出すなら、やはり20代の早いうちから婚活をスタートさせるのが理想的とはよく言われるものです。

 

なぜなら婚活とは誰にとってもある程度時間はかかるものなので、早めに婚活を始めた方が自分の思い描いた時期に結婚を叶えることができるからです。

 

しかし実際のところは「婚活を始めたいけど、どうやって出会いを探せば……」と悩んでいる人も多いでしょう。20代といえば男性にとって仕事に熱心になりたい時期でもありますし、職場に良い出会いがなければ出会いを探すのはやはり難しいものです。

 

そんなとき、出会いの方法として検討しておきたいものの一つに、婚活パーティーがあります。

 

今回はそんな婚活パーティーに参加するうえで、婚活の準備として実践しておきたいこと、そして失敗しない婚活パーティー選びの秘訣をご紹介していきます。

20代男性が婚活を成功に導くためのポイント

 

 

比較的若いと言われる20代から婚活を成功させるためには、いくつかのポイントがあります。本項では、20代男性が婚活を始める前に考えておきたいことやしておきたいことをご紹介します。

自分の理想とする結婚について考えてみる

 

あなたは、自分の結婚生活というものについてどれだけ考えを巡らせたことがありますか?

 

実際、よほど結婚願望が強くなければ、「そんなに結婚について真剣に考えたことはない…」という人は多いかもしれません。

 

あっという間に20代を迎えて、就職し、あっという間に結婚を意識し始める年齢になっていた…という人はたくさんいるはずです。

 

婚活するうえで、目標や自分の願望がまとまっていた方が、やはり行動するモチベーションはどんどん上がっていきます。なんとなく…という思いで婚活をしていては、すべてのことが運や成り行き任せになってしまい、婚活のモチベーションも下がりますよね。

 

・何歳までに結婚したいのか
・どんな女性と結婚したいのか
・どんな結婚生活を送りたいのか
・子供はどれくらい欲しいか

 

など、まずは結婚についてしっかり考えること、それが婚活の第一歩です。

結婚している友達・親戚に多く触れる

 

婚活に対するモチベーションは、さまざまな場面で上がります。そして意外と多いのが、友達や親戚の結婚です。例えば周りが既婚者だらけだと、

 

結婚って幸せそうでいいな…
早く自分も結婚したいな…
自分の子供っていいな…

 

と、結婚に対する憧れの気持ちが高まりやすくなります。幸せな家庭への憧れ、周りに遅れをとらないようにする心理などが影響すると婚活にも積極性が増してくるため、なるべく結婚している友達や親戚とは多く触れるようにしておくことがおすすめです。

たくさんの人と出会うことを意識する

 

結婚するためには、まずはとにかく出会いを見つけることが大切です。特に職場に男性しかいなかったり、少し女性に苦手意識があるせいで女性の知り合いが少なかったりなど、出会いがない状況だと当然ながら結婚は遠のいていきます。

 

また、早いうちから婚活を始めると、若さゆえに「この人で間違いない」と安易に結婚を決めてしまう場合もあります。実際、出会ってすぐに結婚を決め、結婚生活がうまくいかなかったという方も多いです。

 

大事なのは、たくさんの人と出会って自分の視野を広げ、自分にとって相性の合う人をしっかり見極めること。

 

また、多くの女性と出会うことは、理想や憧れに固執しないことにもつながります。理想のタイプの女性と結婚したい…と考えを凝り固まらせてしまうせいで、婚期を遅らせてしまう人は多いので注意しましょう。

婚活パーティーで気をつけるべきマナー・振る舞い

 

 

たくさんの女性と出会って自分に合った人を見極められる場所、そこで選択肢の一つに挙がってくるのが婚活パーティーです。婚活パーティーでは、一度の参加で複数の女性と出会うことができるため、出会いがない人には最適の場ともいえるでしょう。

 

最近はネットでの出会いもかなり話題になっていますが、最初に顔が見えない状態で出会うのは何かと抵抗がある人も多いはずです。その点、婚活パーティーは、実際に面と向かって女性と出会うことができるため、安心度も高いです。

 

婚活パーティーで何よりも大事なのは、「印象」です。

 

何しろ婚活パーティーでは初対面の人と顔を合わせて会話をしたり食事をしたりするのですから、見た目や話し方から感じられる印象ですべてが決まるといっても過言ではないのです。

 

そこでまずは、婚活パーティーに参加するうえで、気をつけるべきマナーや振る舞いについて考えてみましょう。

清潔感のある見た目を意識する

 

見た目に関しては、清潔感のあるイメージを心がけましょう。

 

清潔感といえば女性のイメージも強いかもしれませんが、男性にとっても清潔感は非常に大切な要素となります。実際に「清潔感」は、

 

・誠実そう
・真面目そう
・大切にしてくれそう
・仕事ができそう

 

といった良い印象につながります。無精ひげや派手なアクセサリー、サングラス、ぼさぼさな髪型、シワだらけの服などは清潔感とは程遠い要素です。婚活パーティーに参加する際は控えた方が良いでしょう。

会話するときは聞き役と話し役をバランス良く

 

婚活パーティーで出会った女性と会話するときは、聞き役と話し役をうまくスイッチしていくのがおすすめです。バランス良く聞き手にもなり話し手にもなれれば、相手の女性との会話のキャッチボールはスムーズにいきます。

 

どちらかに偏りすぎてしまうのはNGです。話しすぎると「ガツガツしすぎ」「自己中心的な人」といった印象を抱かれてしまいます。

 

逆に話を聞いてばかりなのも問題ですよね。「ちょっとくらいは話をリードしてほしい」「頼りなさそう」というマイナスな印象につながるのは明白です。

 

まずは自分の方から話を振りつつ、相手の女性が話したそうにしているときは話をしっかり聞くこと、このスイッチが大切になります。

相手を質問攻めにするのはNG

 

婚活パーティーでやりがちな失敗の一つですが、相手を質問攻めにするようなことはなるべく避けるようにしましょう。

 

「仕事は?」「趣味は?」「出身は?」…とまるで身辺調査でもするかのごとく質問ばかりしてくる男性を目の前にして、良い印象を抱く女性はあまりいません。

 

確かに婚活する際に相手との相性を見極めることは大切なので、相手の女性のプロフィールは気になりますよね。しかしそこまで会話をしたわけでもない女性にあれこれ聞いてしまっては、相手のスペックばかりを気にしている心理が見え見えです。

 

自然な会話の流れで仕事や趣味などの会話をし、質問攻めにするような不自然な会話には決してしないようにしましょう。

明るくポジティブな対応を意識する

 

 

初対面の人とコミュニケーションを取るうえではまさに基本中の基本ですが、明るくポジティブな対応をすることは最低限意識していきましょう。

 

婚活パーティーで緊張してしまうと、相手の目を見ることができなかったり、つい顔がひきつってしまったりなど、結果として相手に嫌な印象を与えてしまうことになるパターンは多いです。

 

「この婚活パーティーで絶対に勝負を決める!」とあまり力を入れすぎず、一つ一つの出会いを楽しむことを考えて明るい対応を心がけましょう。

 

ポジティブで明るい印象を持ってもらえれば、「頼りがいがありそう」「一緒にいたら楽しそう」という良いイメージを勝ち取ることができます。明るくて気さくな人の周りには自然と人が集まりますし、話した女性からは自然と興味を持ってもらいやすくなります。

フリータイムは積極的に話しかけに行く

 

婚活パーティーのフリータイムやその他自由に会話ができるタイミングのときは、女性から話しかけてもらうことを待っているのはNGです。基本的に自分から話しかけに行くこと、このことをぜひ意識してください。

 

実際に婚活パーティーでは、女性が男性に積極的に話しかけに行くというパターンは少ないです。多くの場合は男性が女性に話しかけに行って空気ができあがるため、待っているばかりでは自然とチャンスを逃してしまうことになります。

 

ぜひ、男性としてのプライドを大事にしてください。気になった女性には積極的に話しかけ、好印象を勝ち取りましょう。

婚活パーティーを選ぶ際のポイント

 

 

婚活パーティーに参加するなら、まずは「行ってよかった!」と思えるような、自分に合ったイベントに行けることが一番です。

 

婚活パーティーにも、実は種類はさまざまあります。積極的に婚活するためにも、最後に婚活パーティーを選ぶ際のポイントを整理してみましょう。

たくさんの人と出会いたいなら規模の大きなものへ

 

出会いがないのでまずはたくさんの女性と出会ってみたいという人は、参加人数の多い大規模な婚活パーティーに参加するのがおすすめです。

 

婚活パーティーは、規模も企画によって異なります。数人くらいの小規模なパーティーもあれば、100人近く、もしくはそれ以上の人が集まる大規模な婚活パーティーもあります。

 

規模の大きい婚活パーティーなら、出会える人の数もその分増えていきます。自分にとって理想的なタイプの女性がまだ分からない人や、とにかく出会いの数を増やしたい人にはおすすめです。

大勢の人がいる空気が苦手なら小規模なものへ

 

婚活パーティーに興味があるとはいっても、大勢の人がいる場所が苦手な人も多いでしょう。

 

そんなときは参加人数の少ない小規模な婚活パーティーに参加すると良いでしょう。数人~十数人くらいの規模なら、アットホームな雰囲気の中で女性との出会いを楽しめます。

女性と話すことに苦手意識のある人は企画を重視

 

結婚はしたいものの、そもそも女性と話すことに苦手意識のある人もいますよね。そんなときは、趣味などに寄り添った企画のある婚活パーティーに参加するのがおすすめです。

 

スポーツや音楽など、同じ趣味を持った人同士が集まることをコンセプトとした婚活パーティーなので、女性と話すことが苦手な人も趣味が絡めばうまくコミュニケーションが取れるでしょう。

 

また、「結婚するなら話の合う人が絶対いい!」という人にももちろんおすすめです。最初から趣味や好みに共通点がある人と出会えれば、会話も盛り上がりやすくなります。

まとめ

20代からの婚活を成功させるなら、まずは結婚に対して自分のビジョンをしっかりと持つことが大切です。そのためにも、既婚者の友達と多く触れることや、女性と出会うことには少しでも積極的になっていきましょう。

 

出会いのきっかけを見つけるなら、やはりおすすめは婚活パーティーです。「ホームリッチパーティー」では、少人数のものから大人数のものまで、さまざまなタイプの婚活パーティーを開催しています。

 

趣味や同世代の企画も多数あり、初めて婚活パーティーに参加する人や初対面の人と話すのが苦手な人でもなじみやすいのがポイントです。

 

ぜひ清潔感や印象の良い対応を意識しながら、理想的な出会いを探しに行きましょう。


20代・初めての街コンは【ホームリッチパーティー】
詳しくは下をクリック♪♪

パーティーレポートトップ

カテゴリー