パーティーレポート

  • 婚活コラム
  • 2019年08月29日(木)

婚活パーティーに一人で参加する「メリット」と「攻略法」

婚活パーティーに参加したいと思っても、「一緒に行く友達が見つからない……」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?初めての婚活パーティー。やっぱり一人は心細いですし、一緒に行く友達がいた方が安心ですよね。

 

でも、毎回一緒に行ける友達が見つかないのが現実です。だからこそ、婚活パーティーは、一人で参加してきている人はとても多いのです。

 

そこで今回は、婚活パーティーに一人で参加するメリットを紹介し、実際に一人で参加したときの攻略法について解説していきたいと思います。

 

婚活パーティーの一人参加は実は多い?

 

 

まず知っておきたいのは、婚活パーティーに一人で参加してきている男性・女性は実は結構多いということです。

 

「一人参加で不安だったけど、意外と一人の人ばかりだった」

「一人参加限定のパーティーもたくさん開催されてて、友達と行けるパーティーを探す方が難しかった」

 

といった声も、実はよく聞かれます。

 

街コンなどのイメージから、「婚活パーティー=友達と参加しなければ浮いてしまう」という印象を持つ人は確かに多いかもしれません。そうなると、一緒に参加する友達がいないととても不安ですよね。

 

でも安心してください。自分が思っている以上に、一人で婚活パーティーに参加している人はたくさんいます。

 

婚活パーティーに一人で参加するメリット

 

 

では実際に、婚活パーティーに一人で参加するとして、そのときにはどんな良い点があるのでしょうか?メリットを知れば、一人参加の不安も解消されるでしょう。

 

婚活パーティーに一人で参加するメリットとしては、以下の3つのポイントが挙げられます。

 

一人で自由に行動ができる
・アプローチするときの恥ずかしさがない
気になる人が友達とバッティングしない
友達と相談することなく参加するパーティーを選べる

 

では、それぞれのメリットについて詳しく整理していきましょう。

 

一人で自由に行動ができる

 

一人参加のメリットとして大きいのは、とにかく自由に行動ができることです。友達と参加したら、基本的にパーティーの間も友達と一緒に行動したり話を合わせたりしなければいけなくなります。すると、

 

「本当はあの人と話したいけど、友達は違う人のところに行きたそうだし……」

「今私ばかり話してるけど、友達はもしかして別の人が気になるのかな……」

 

というように、あらゆる場面で気を遣わなくてはいけなくなります。

 

初対面の人ばかりの婚活パーティー。確かに友達がいれば、孤立することもなく、安心感がありますよね。ですがその代わり、友達に気を遣わなければいけない煩わしさが生まれるのも事実です。

 

一人参加なら、そんな煩わしさは感じることはありません。結婚相手を決めるための大事な婚活です。自分の直感で行動するのが一番でしょう。だからこそ「一人の方が気兼ねしなくて良い」と、あえて一人参加を選ぶ人はたくさんいるのです。

 

アプローチするときの恥ずかしさがない

 

気になる人にアプローチするときは、いつもよりちょっと積極的な自分を出したり、可愛く振る舞ったりかっこいいところをアピールしたりしますよね。ですが、そんな自分を友達に見られるのは、なんだか気恥ずかしい……と思う人も多いのではないでしょうか?

 

婚活するときは、いつもとは違った自分を演出したいという人がほとんどなはず。そんなとき友達と一緒では、恥ずかしさが邪魔をしてしまい、うまくアプローチもできないでしょう。

 

友達の目を気にすることなく積極的にアプローチをして、気になる人の連絡先をゲットしたい……!そう意気込むなら、婚活パーティーは一人参加の方が気が楽になります。

 

気になる人が友達とバッティングしない

 

婚活パーティーの最中に、友達と気になる人がかぶってしまったら、とても気まずいものです。

 

一緒に来るような友達なら出し抜くようなことはなかなかできないでしょう。そんなずるい行動をはたらいてしまっては、友達とその後気まずい関係になってしまうかもしれません。

 

また、せっかく見つけた素敵な人を、友達に気兼ねしたせいで逃してしまうのも残念なことです。「友達と参加しなければ、もしかしたらライバルもいなかったかもしれないのに…!」と後悔してしまうことになるかもしれません。

 

もしライバルがいたとしても、友達でなければ、無駄な気を遣うこともありません。そんな面倒臭さが生まれないのも、一人参加のメリットなのです。

 

友達と相談することなく参加するパーティーを選べる

 

婚活パーティーには、さまざまなタイプがあります。参加する人の規模も、パーティーによって異なります。

 

そのため人によって参加したいパーティーは違ってきます。そこまで規模の大きくないパーティーでゆっくり気になる人を見つけたいという人もいれば、大人数のパーティーでワイワイと盛り上がりながら婚活を楽しみたいという人もいるでしょう。

 

一人参加なら、自由に参加する婚活パーティーを選ぶことができます。趣味や体験などの企画があるパーティーなども、自分の好みに合わせて選べるでしょう。

 

ですが友達と一緒だと、毎回、友達と都合や好みを相談しながらパーティーを選ぶことになります。このあたりでも行動の自由度が下がってしまうというわけです。

 

「私はアットホームな雰囲気が好きなんだけど、友達は大人数のパーティーが好きだから、仕方なく大人数のものに参加した」というような無理や我慢をしなくて済むのも、一人参加のメリットになります。

 

一人参加の婚活パーティー。何が不安?

 

 

いかがでしょうか?「そんなメリットがあるなら、一人で婚活パーティーに参加するのもありかも……」と思えてきた人も多いのではないでしょうか。

 

ただそれでも、一人で初対面の人ばかりがいる出会いの場に飛び込むのは、不安に感じて当然です。一人で婚活パーティーに参加する際、よく不安に思われる点として以下のことが挙げられます。

 

初めての婚活パーティーだと右も左も分からない…
・異性に苦手意識があるので一人だと話しかけられない…
・フリータイムで孤立してしまうのではないか…

 

しかしここまでで一人参加におけるメリットは理解できたはずです。次に必要なのは、それでも実際に感じてしまう不安を解消するにはどうすればいいのかという攻略法になります。

 

一人参加の婚活パーティーにおける攻略法

 

 

では実際に、ここからは一人参加における不安を無くすための攻略法を見ていきたいと思います。

 

まずは参加する婚活パーティーの厳選が大事

 

婚活パーティーに一人参加する際に、どんな婚活パーティーに参加するのかということに必ず気をつけておきましょう。

 

フリータイムで孤立してしまうかもしれない、誰にも話しかけられないかもしれない……そんな不安を抱えているなら、フリータイムがないパーティーを選べばいいのです。

 

例えば立食形式ではなく、着席で、男性が女性の席をローテーションして一対一で必ず話せるようになっているパーティーなら、無理に話しかけに行く必要はありません。流れで必ず参加者の異性とは話すことができるため、一人参加でも困ることはないのです。

 

また、一人参加の場合は、大人数のパーティーよりも少人数制のパーティーの方がおすすめです。大規模なパーティーは基本的に立食形式のものが多いため、一人参加だと何をすれば良いのか、誰に話しかければ良いのか困ってしまうからです。

 

異性と話すときの話題が見つからず不安だ……という人は、趣味企画のあるものや体験型のパーティーに参加すると良いでしょう。趣味が同じ人同士で集まるパーティーなら、無理に「趣味は……」「休日は……」といった話をしなくても、共通の話題で自然と盛り上がるからですね。

 

婚活パーティーの流れを先に理解しておく

 

そもそも婚活パーティーが初めてという人は、先に婚活パーティーの流れについてある程度知っておくと安心です。

 

何も知らないまま一人で参加をして、思いがけず恥ずかしい思いをしてしまうくらいなら、あらかじめ流れやシステムを理解しておけば落ちついて行動できます。

 

どんな人が参加してくるパーティーなのか、どんなふうに参加者と話していくのか、連絡先はいつ交換できるのか、カップル成立などの企画はあるのか……など、事前にパーティーの概要はしっかりチェックしておきましょう。備えあれば憂いなしというように、先に流れをつかんでおけば、一人参加でも安心感は高まります。

 

フリータイムは無理にたくさんの人と話そうとしない

 

一人参加で、コミュニケーション能力に自信が持てない場合は、フリータイムのない婚活パーティーを選ぶことがおすすめです。ですがやむを得ず、フリータイムのある婚活パーティーを選んでしまうこともあるかもしれません。

 

そんなときは、無理にたくさんの人と話そうとしなくていいのです。

 

「せっかくのフリータイム。たくさんの人と話そう」と無理をすると、かえってそんな思いはプレッシャーになり、空回りしてしまいます。

 

おすすめは、気になる人と一対一で話した時に「あとで話しましょう」とあらかじめ「予約」をしておくか、もしくは誰とも話していない人を見つけて話しかけにいくことです。

 

また、どうしてもフリータイムでうまく立ち回れない場合は、パーティースタッフに「誰にも話しかけられなくて……」と助けを求めに行くのも一つの手です。輪に入れてもらえるようサポートしてくれます。

 

まとめ

 

婚活パーティーに一人で参加するのは、とても勇気が必要です。一人参加だと「浮いてしまうかもしれない……」そんな不安は、誰にでもあるはずです。

 

まずは、一人で婚活パーティーに参加してきている人は意外と多いこと、そして一人参加でもメリットはたくさんあることを知ってください。そのうえで一人参加の攻略法を整理し、友達に気を遣うことなく婚活を楽しんでいきましょう。

 

ホームリッチパーティーでは、さまざまな企画や種類の婚活パーティーを開催しています。一人参加の方も多く、初めてでも安心できるサポートもとても充実しています。ぜひ気になるパーティーを見つけ、素敵な人との出会いをつかみましょう。

パーティーレポートトップ

カテゴリー