パーティーレポート

  • 婚活コラム
  • 2019年10月23日(水)

婚活パーティー前必見!男女別おすすめのヘアスタイルまとめ

婚活パーティーは普段より気合を入れておしゃれをしたいですね。他の人と少しでも差をつけるため、ヘアスタイルも手を抜かず、きちんと整えておきましょう。大切な出会いの場なので、見た目の第一印象は大切ですよ。

 

そこで今回は、男女別におすすめのヘアスタイルをご紹介していきたいと思います。ヘアスタイルに自信がない人や、見た目が原因で婚活に失敗したくない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアスタイルで見た目の雰囲気は大きく変わる

 

 

せっかく素敵な服を着ているのにヘアスタイルが残念という人は、意外とたくさんいます。

 

髪なんてそこまで見られるものではないし…
異性のヘアスタイルのおしゃれなんて分からないだろうし…
髪より服の方が印象は強いだろうから…

 

なんて考えてはいませんか?

 

確かに一見、服に目がいきますが、服と同じくらいヘアスタイルも重要な要素の一つです。どれだけきれいな服を着ていたとしても、手抜きのヘアスタイルでは、なんとなく地味な印象になってしまうでしょう。服がおしゃれな分、ちぐはぐな感じに見えるかもしれません。

 

また、普段から私服でおしゃれをしても、どうしてもおしゃれな雰囲気にならない……と悩んでいる人は、もしかすると原因はヘアスタイルにあるのかもしれません。

 

おしゃれな人は婚活パーティーで注目される

 

当然ですが、おしゃれな人は婚活パーティーで注目されます。気になる人へのアプローチも、受け入れてもらえることが多くなるでしょう。

 

誰だっておしゃれで素敵な人、清潔感があってカッコいい人とお付き合いしたいと思っています。見た目の印象は大切です。初対面の人同士が集まる婚活パーティーなら、なおさらのことでしょう。

 

婚活パーティーで他の人よりも注目を集めるためには、服だけでなくヘアスタイルにもしっかり気合を入れる必要があります。

 

基本は清潔感のあるヘアスタイル

 

まずヘアスタイルの基本は清潔感です。髪を清潔に整えている人は真面目に見え、安心感を与えます。

おしゃれであれば注目されやすいとお伝えしましたが、そもそも清潔感がなくなってしまうことは避けるべきです。奇抜なヘアスタイルでは「絡みづらい」「遊んでそう」と思われてしまうでしょう。

 

【男性必見】女性受けの良いヘアスタイルとは?

 

 

ではまず、女性受けの良い男性のヘアスタイルからポイントを整理していきましょう。

 

男性は女性と違ってメイクしないので、見た目の印象を良くするポイントとしてヘアスタイルはかなり重要な役割を果たします。「ヘアスタイルなんて見られてない」という思いは捨てて、女性受けの良いヘアスタイルで婚活パーティーに出かけてみましょう。

 

基本は黒髪×短髪で

 

まず基本的なこととして心がけておくべきは、男性は黒髪×短髪が一番ということです。さわやかな印象、真面目そうな印象、誠実そうな印象が分かりやすく伝わるからです。

 

セットの仕方もあまり遊び過ぎず、無難でシンプルなものが一番です。ビジネスの場で相手に不快感を与えないようなヘアスタイルを選ぶのと同じ感覚で問題はないでしょう。

 

不自然に手をかけて、個性を出しすぎる必要はありません。男性は清潔感のあるヘアスタイルをとにかく意識すれば、ジャケットスタイルともよく合うため、さわやかで優しそうな印象を女性には持ってもらえるでしょう。

 

【女性必見】男性受けの良いヘアスタイルとは?

 

 

女性の場合は、男性よりも髪の長さによって、ヘアスタイルのバリエーションも豊富です。清潔感を意識しながら、婚活パーティーで男性に受けるヘアスタイルのポイントを整理していきましょう。

 

髪色は黒髪か明るすぎない茶色

 

女性の髪色は、黒髪か明るすぎない茶色がベストです。

 

清潔感を出すためには黒髪が一番ですが、実際のところは、暗めの茶色ならそこまで問題はありません。男性は残念ながら茶色っぽいヘアスタイルになるだけで軽そうなイメージがありますが、女性はよほど明るい茶髪でなければ、茶色でも服やメイクなども合わせた総合的な印象で清潔感を出せます。

 

ゆるふわカールのロングは王道

 

ロングヘアーは、女性らしい王道のヘアスタイルです。サラサラのストレートよりも、軽くカールがかかっているくらいの方がナチュラルな印象があり、親しみやすさが出ます。

 

実際、ロングヘアーの女性が好きという男性はたくさんいます。婚活パーティーですから、やっぱり男性受けは狙っていきましょう。髪の長い人でアレンジに迷ったときは、あまり難しく考えず、髪を軽く巻く程度のアレンジで済ませるのが一番です。

 

ハーフアップも男性受けは良い

 

ハーフアップのヘアスタイルは、ロングヘアー、セミロング、ボブなど長さに関係なくできるアレンジの一つです。耳上の髪をうしろで一つにまとめるアレンジで、かんたんにできるおしゃれなヘアスタイルの一つです。服に合わせたヘアアクセサリーを使えるのもポイントです。

 

女性らしくおしとやかな印象があり、男性受けは良いでしょう。せっかくだからヘアスタイルはアレンジしておしゃれな印象を出したいと思ったら、アレンジ方法はハーフアップがおすすめです。

 

ボブや少しカールのあるショートカットも女性らしい

 

ロングヘアーの女性が好きな男性は多いですが、最近はボブやショートヘアも男性に人気があります。優しい雰囲気のあるボブも、女性らしくて素敵なヘアスタイルの一つです。内側へのカールがとても可愛らしいですよね。

 

また、ショートも少しカールがあると、可愛らしく親しみが出ます。ロングではなくショートの女性は、婚活パーティーのときは少し髪を巻いて出かけてみると良いでしょう。

 

婚活でNGなヘアスタイルを知っておこう

 

 

ヘアスタイルによっては「清潔感がない」「地味」といった残念な印象になってしまうこともあります。

 

婚活パーティーの際にヘアスタイルで失敗しないためにも、異性に受けないヘアスタイルはぜひ知っておきましょう。おしゃれしたつもりが、実はそれをおしゃれだと思っているのは自分だけで、まったく異性には受けなかった……というパターンは意外とあるものです。以下のようなヘアスタイルには気をつけましょう。

 

明るい茶髪・金髪・その他奇抜な髪色

 

茶髪は明るすぎないトーンにしましょう。髪を染める際には「○番」とトーンを番号で指定することが多いですよね。その際、明るすぎない色とは、大体6~8番くらいまでを言うことが多いです。これ以上になってくると、さすがに「いかにも茶髪」という雰囲気が出てしまい、下品に見えてしまいます。

 

言うまでもなく、金髪やその他奇抜な色は厳禁です。女性の場合、最近はインナーカラーで一部だけ個性的な色にする人もいますが、婚活ではNGです。

 

男性のロング

 

男性のロングも印象は良くありません。だらしなく不衛生なイメージになりがちです。

 

髪が肩にまでかかるようなロングはもちろんNGですが、男性の場合は、耳が半分以上隠れて、正面から見たときにうしろの髪が見えている状態でも「髪が長い」とみられます。男性は短髪がさわやかで一番です。

 

水商売のイメージがあるヘアスタイル

 

いわゆるホストやキャバクラ嬢のようなアレンジは、婚活にふさわしくありません。具体的にはきつすぎるカールや高く盛ったヘアアレンジを指します。清潔感とはほど遠いですし、遊んでいる印象があります。婚活パーティーへ行っても、「この人、本当に真面目に婚活してるのかな?」なんて思われてしまうでしょう。

 

ツインテールやモヒカンなど癖の強いヘアスタイル

 

当然ですが、モヒカンなど癖の強いヘアスタイルもNGです。多くの女性は第一印象から引いてしまうことが多いです。「怖そう」「オラオラ系っぽい」と思われ、女性受けは良くありません。

 

女性もツインテールや三つ編みなどのヘアスタイルは、婚活パーティーで選ぶべきアレンジではありませんね。絡みづらい印象は否めず、浮いてしまう可能性もあります。

 

明らかにセットされていないヘアスタイル

 

セットされていないボサボサのヘアスタイルは、もはや論外ですね。異性のヘアスタイルについて疎くても、さすがにセットしてきているかどうかくらいまではわかるでしょう。ボサボサの髪、だらしなく垂れている髪は、大人の社交の場にふさわしくありません。せっかくの婚活パーティーなので手を抜かず、きちんと手入れをした髪で臨みましょう。

 

まとめ

 

婚活パーティーでヘアスタイルに迷う人は多いものです。しかしヘアスタイルも全身のコーディネイトの一部なので、「どうせ見ていないだろう」と手抜きをしてはいけません。また、異性に受けないヘアスタイルもあるので、逆に気合を入れすぎて空回りするのにも注意しましょう。

 

基本は清潔感です。清潔感のあるヘアスタイルで良い印象を作り、大切な婚活を後悔なく進めていきたいですね。

 

ホームリッチパーティーでは、バリエーション豊富な婚活パーティーを常に開催しています。初対面の人同士でも楽しめる企画も多いため、婚活パーティーが初めてな人にもおすすめです。婚活パーティーでしていくべきヘアスタイルがわかったら、ぜひ気になるイベント・パーティーを見つけ、理想のお相手を探しに行きましょう。

パーティーレポートトップ

カテゴリー